インド、ニューデリーで暮らす犬の日々。 2006年11月5日 インド生まれです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
喰われました…(泣)
2007年03月09日 (金) | 編集 |
何をって?

靴

コレです。
玄関に脱いでおいたら・・・。

靴2

本当はこうなんですが・・・。
何年も前のものとは言え、一応 ○ラガモなのに…(泣)。
やっぱり革製品って食べちゃうんですね。
やけに静かだな~と思ったら・・・。
静か=平和 じゃなくて、何かが進行中、というのは幼児と一緒なんだな・・・と実感しました・・・。

ラン35

犯人は勿論、コイツです。

ワンちゃん飼っている皆さんはきっといろいろ食べられているんでしょうね・・・。
それにしても、おなか壊さないのかな?



テーマ:ミニチュアピンシャー
ジャンル:ペット
インドのお祭り ~Holi(ホーリー)
2007年03月07日 (水) | 編集 |
皆さんおひさしぶりで~す。 アタチ、ラン。
このブログの管理人で、アタチのママ(なのか?一応)がなかなか更新してくれないから、せっかく来てくれている皆さんがアタチのことわすれちゃったんじゃないかな、って心配なの。
仔犬はどんどん大きくなるから、ちゃんと更新してくれないとランがランじゃないみたいになっちゃうもんね。
仕事だか、用事だか知らないけど、そんなのほっといてちゃんとやってほしいワン。

さて、今日はこの間の日曜日のお祭りのときのことをみなさんにおはなししま~す。
画像ではアタチがすごいことになっているけど、皆さんびっくりしないでね~。アタチは元気ですからね~。

この日はヒンズー教の「ホーリー」っていうお祭りでした。
春の訪れと豊穣を祝うお祭りで、色粉や水を掛け合うんですって。
なんだか難しくてアタチにはわからないわ。

ホーリー


でも玄関のベルで外に出たら、いつもよりテンションの高い門番さんにピンクの手でなでられちゃった。
みんな笑ってるんだけど、一体何~?

ホーリー2


ドライバーさんまで、ポケットから何か出してアタチにくっつけるの。
目や鼻にはいってくすぐった~い。
それにインドのお花の香りまで。

おばあちゃん8


おばあちゃんもこの通り。
門番さんにやられたのね。
でも、おばあちゃん、アタチのことが嫌いみたいでアタチがそばに行くと「ウ~~」って唸るのよ。何で~?
ウチのママはこれまでおばあちゃんが唸るのは聞いたことがなかったって言うんだけど・・・。そんなにアタチがうっとうしいの~?

ホーリー4


大家さんのサーバントの息子さん。

ホーリー3


あまりに怪しいから吠えちゃえ~。 ワンワン。

テーマ:ミニチュアピンシャー
ジャンル:ペット
似てる?
2007年03月01日 (木) | 編集 |
一緒に暮らしているうちに夫婦の顔が似てくる、とか、犬と飼い主の顔が似てくる、とかよく言われますよね。
確かにワンちゃんと散歩させている飼い主がそっくりで、びっくりしながらも微笑ましく思った事って結構あります。
夫婦の場合、一つ屋根の下で暮らし、同じ物を食べ、経験を共有しているうちにだんだん似てくる、というのはわかります。
犬と飼い主の場合は恐らく、無意識(それとも意識的?)に自分とどこか似た所のある犬に親近感を覚えて選んでいるのでは、とずっと思っていました。

ランとの出会いは偶然の積み重ね。
もともとミニピンに絞って探していたわけでなく、かと言って他の種類の犬を見たわけでもなく、ミニピンだってランを入れて3匹見ただけです。希望していた女の子は3匹のうちでランだけだったので、迷う余地も無く、ランはウチの子になりました。
そんな訳のなので、このブログでランの写真を見た友人や、こちらでの友人から、「似てるね」(ランと私がです)と言われたりして、かなり驚きました。
勿論「同じ釜の飯」も一度も食べていないのですが・・・。

ラン32

似てますか~?

ラン33

ま、まさかこのコブタ顔と似ているわけではないですよね!?

テーマ:ミニチュアピンシャー
ジャンル:ペット
シャワーしてみたけれど・・・
2007年02月27日 (火) | 編集 |
ラン31

毎日ブラッシングしてもフケ症の抜けないラン。
ぬれタオルで拭くプラスブラッシングで手入れはO.K.とのことなのですが、犬臭さも増してきたので洗ってみました。
お湯を掛けたらびっくりしてバスタブを乗り越え、脱走・・・。
すかさず捕獲して、洗いました。
それでもあまり良くならないんですよね・・・。
フードとの相性の良し悪しも皮膚のトラブルや、フケ症などの原因になるようですね。

dog food

今ランが食べているのはこれ。
インドで手に入るフードの種類は少なく、ごく一般的なのが、インド国内生産のPedigree.
上のEukanubaは米国製。
フランス製のRoyal Caninもあります。 替えてみようかな。

テーマ:ミニチュアピンシャー
ジャンル:ペット
予防接種その後
2007年02月26日 (月) | 編集 |
先週の火曜日に追加の予防接種に行って来ました。

clinic

かかりつけの近所のペット・クリニック。
待合室の掲示板には「お友達募集」の掲示も。

ラン29

今回は追加の混合ワクチン(ジステンパー、アデノウィルス、パラヴォウィルス、パラインフルエンザ、など8種)。
ラン30

そして、今回初めてのマイコティックその他、
の2箇所の注射と、経口の虫下し。

予防接種はこのほかにも狂犬病なども既に受けていて特に問題はなかったので、余り不安はなかったのですが・・・。
助手がビスケットを与えながら、ドクターが接種。
注射の最中は全く気がつきもしない、という様子でしたが、針を抜いてから急にキャンキャンと。
ドクターは、食べるのに夢中で今頃痛がっているよ、と笑っているので、私も笑ってしまいました。
が、帰り道でもなんとな~く様子がおかしい。
帰宅後(既に夕食の時間)、夕食はいつもどおり食べ、私がPCに向かう膝に乗って来て、机の裏側につけてあった虫除けのハーブ剤(ランが来る前に定期的につけてもらっていた)をパクリと口に。
すぐに気がついて出させたのですが、その後目の周りと額が腫れだしました。
防虫剤に対するアレルギー反応かと様子を見ていましたが、それ以外はさほどおかしい様子はなく、腫れも間もなく引いてきたので、その日は一応同じ部屋で寝てみました。

翌朝腫れは殆ど治まったものの、ちょっと心配なので、入っていた用事を「ドタキャン」・・・。
いつでもクリニックに連れて行けるようにスタンバイしていたのですが、そのまま快方に向かいました。

その後、REIさんのブログで、予防接種で顔がパンパンに腫れてしまったランと同じ位の月齢のアトムくんの事を読んで、「注射が原因だったのかも・・・」とやっと思い始めました・・・(遅いですね・・・)。次からは異変があったらすぐに獣医さんに連絡しよう、と反省。(ゴメンネ、ラン)
アトムくんもランも元気になって良かった・・・。
テーマ:ミニチュアピンシャー
ジャンル:ペット
最近の悩み
2007年02月19日 (月) | 編集 |
ランの咬み癖は続いています。
1日のうちでも「とにかく咬みたいモード」の時とそうでない時があるようです。咬みたいモードのスイッチが入ってしまうと収拾がつかなくて大変。
ブラッシングの時が一番大変かな・・・。
足にも突然噛み付いてくるので、ストッキングを履いているときは要注意。
ランはなぜか普通のソックスよりもストッキングが好きみたいなのですが、咬まれれば勿論1回で穴が開いてしまいます。
そこで外出の直前直後はランをケージに入れて置かないと大変な事に・・・。
日本製のストッキングはこちらでは貴重品だし(日本からの持込)。

咬みたいモードの時は「咬んじゃダメ」、と教えてから咬んでも構わないおもちゃやガム、その他代用品を与えてこちらは素早く逃げるのですが、そのような対応でいいのかな・・・。

代用品では不満でやっぱり人間の手足や来ている服にめがけて戻ってくる事もありますが、ひも状のものは結構好きでものすごい形相でうなりながらも暫くはじゃれています。

ラン27

椅子やベッドの上においてあるエプロンの紐や、

ラン28

ソックスや靴好きの犬は多いと聞きますが、ランはソックスよりもストッキングがお気に入り・・・。
伝染したストッキングで引っ張りっこをするのが特に好きみたいですが・・・。
ちょっとそのままの画像を載せるのはどうかと・・・。

ランの咬み癖も確かに悩みですが、実はもっと大きな悩みが・・・。
それはインドでは一般的に「フィラリアの予防薬」を飲ませていない、ということ。
狂犬病の予防接種に連れて行った時に獣医さんに聞いたのですが、インドでは飲ませない、と・・・。
一瞬インドにはフィラリアは存在しないのか?とも思いましたが、これだけ蚊の多いインドでそれはないか・・・と。
多分病気として認識されていないだけなのでは、と想像します。
処方箋なしでも入手可能な他の国からクスリを持ち込んででも飲ませようか、と思ったのですが、日本では毎年の蚊のシーズン前に血液検査で感染の有無を確認してから飲ませるのだそうですね。
万一感染している犬に予防薬を飲ませてしまうと、最悪の場合は死んでしまう・・・と。
クスリを持ち込んでも、インドで感染の有無なんて調べられるのかな?
ネットで見たところ、ただ闇雲に血液検査をすれば良い、という訳でなく、時間帯によっては結果が変わってくるので、きちんとした知識が必要なようですよね・・・。

ワンちゃんを飼っている他の日本人の方々にも聞いてみたのですが、これまでの所飲ませている、と言う人は見つからず・・・。
一体どうしたらいいのでしょう・・・?
ランを日本に連れて帰るまでの間、感染しないことを祈るのみ・・・?
そして日本に連れ帰ったら速攻で検査→感染していたら速攻で治療?しかないのか、インドから連れ出せるようになった時点(半年以上先)で、一度第三国へ連れ出して獣医さんで検査→予防薬を投薬(感染していないことを期待。)?

ホントどうしたらいいのだろう・・・?
日本は「フィラリアの予防薬を飲ませる」のは一般的ですよね?
どなたか良いお知恵を貸してくださ~い。


テーマ:ミニチュアピンシャー
ジャンル:ペット
脱毛その後・・・。
2007年02月17日 (土) | 編集 |
私たちの住んでいる地域(街)は、犬を飼っている人が多いのですが、なぜかこのあたりにはペット・ショップが一軒もありません。
ドッグ・フードはスーパーや薬局などで売っていますが、殆どの店がインド生産のPedigree 一種類のみの扱いです。それに、その他のペット用品はほとんどなし。
このあたりの愛犬家は一体どこで買い物しているのかしら・・・?と疑問に思っています。1軒ペットショップがあったら絶対に流行ると思うのだけど。それもオシャレ~なのだったらどんなにいいだろう。そうだ、いっそのこと自分で店を開いちゃうとかね!?(いえ、それは今の立場では無理なんだけど、こんなにないのなら自分でやってしまえたらどんなにいいか・・・)なんて空想(いや、妄想に近いかも)はどんどん膨らんでいってしまうのです。
かかりつけのペット・クリニックでもフードや小物を少し販売していますが、やはりそれでは用が足りず、デリーで数少ないペットショップを不定期的に回って買い物をしています。

昼間は随分と暖かなデリーですが、日によって寒の戻り(?)があって朝晩は冷えるので、ウェアの洗い替えを探しに行きました。
前から着せているのはさすがに丈がつんつるてん。

pet shop

今日行ったのはランをブリーダーさんから引き取った足で寄ったペットショップ。
家から車で30分もかかるんです・・・。

ラン25

それに今のランのサイズに合うのはこの一種類だけでした・・・。
着られればいいか、という間に合わせなのですが、何かヘン・・・。
学校から帰った子供が一目見て絶句。
「なんかヤン○ーみたい・・・」と。
確かに・・・。そう思うと何だかおかしくて、ごはんをあげる時の、「おすわり、待て」の間に噴き出してしまい、ランに「何々~?どうしたの~~?」とばかり、きょとんとされちゃいました。
早く何か替わりをつくらなくちゃ・・・・。

ラン26

ランの背中の「ハゲ」は随分良くなりました。
獣医さんで出されたのは、薬ではなく、フケ止めのローション(全身用)と、「ハゲ」用の「ティーツリー・オイル」。ボトルの裏を見ると、殺菌作用があるので、小さい傷や、痒み、湿疹などに使えるのだそう。

ミニピンは短毛なのですが、皮膚のトラブルは多いそうなのでちゃんとお手入れしてあげないといけないですね。
テーマ:ミニチュアピンシャー
ジャンル:ペット
我が家の「困ったちゃん」
2007年02月13日 (火) | 編集 |
ランは少しまた成長して、ごはんをよく食べ、食べたものを戻したり、お腹の調子が悪くなったり、ということはあまりなくなりました。
大きくなるに連れて体調も安定してきたのかな、と嬉しく思っています。
犬の育て方の本などには、「2ヶ月の終わりにはドライ・フードが食べられるようにしましょう」などととあるのですが、ウチに来た当初からよく戻していた上、獣医さんの指示でドライ・フードにしたとたん、軟便になってしまったので、3ヶ月を過ぎた今でもまだ移行中の段階・・・。
最初の頃はなかなかドライ・フードに変えられない事に焦ったりもしたのですが、今は本どおりに行かなくてもまあ気楽に・・・と思えるようになりました。
考えてみたら、育児の時の方が育児書どおりにならない事に焦っていなかったかも・・・なぜだろう・・・??

ラン24

ランの「困ったちゃん」度は結構高く、「あらら・・・」と溜息が出ちゃうこともしばしば・・・。
一時はトイレをやっと覚えかけてあと少しで完璧!?というところまで来たのに、ある時から、ベッドの下や、トイレの横など、「もしかして、わざと?」と思われる場所で用足し・・・。
失敗の時に厳しく叱ったわけではないと思うのですが・・・。
今ではベッドの下にもぐれないように、周囲に物を置いています・・・やれやれ・・・。

あともう一つの「困ったちゃん」は、咬み癖。
歯が生え変わる時期を前に痒いのだと思うのですが、とにかく咬む。
おもちゃやガム、咬んでもいいものは沢山あるのに、私たちの手や足を・・・。
不思議と皆さんが困ってらっしゃるように家具を咬んだりはしないのですが、人間を咬むのは是が非でも止めさせないと・・・。
最初はマズル・コントロール(口をつかんで開かないようにする)で、楽勝かも・・・と思ったのですが甘かった・・・。
その後余計興奮して更に咬む咬む・・・効果ないじゃん・・・(そんなのランだけ?)。
とにかく何かを咬みたいのね・・・と替わりのものを渡したりするのですが、すぐに飽きて「やっぱりこっち~~」と戻ってきてしまい・・・。
この時期が過ぎれば咬まなくなるのかな・・・。
皆さんの所のワンちゃんはどうですか?

更に続く「困ったちゃん」はおもちゃやガムをトイレシートの上でじっくりかじること・・・。
恐らく石の床が滑るので、トイレシートの上が滑らなくてちょうどいいのだと思われるのですが、できれば止めて欲しい・・・
上の画像はまっさらなトイレシートなのでまだまし。
が、たまに見ると、自分が用を足した上で夢中でガムをかじっていたり・・・。
何か良い方法をご存知の方がいらしたら教えて下さい。

永遠に続くかも・・・と絶望的になりそうな子供の手のかかる時期が過ぎてしまえばあっけなかったように、仔犬のこの時期も過ぎてしまえば懐かしいのかな・・・。



テーマ:ミニチュアピンシャー
ジャンル:ペット
悪夢のような出来事・・・
2007年01月31日 (水) | 編集 |
生後2ヶ月を過ぎ、小悪魔度が増してきたラン。
今頃気がついたのだけど、当初の殆ど何も咬むことがなく、せっかく買ってきたおもちゃも申し訳程度にちょこっと咬んでみるという感じだったのは、単に月令が低かったからなのかも・・・。
風邪が治ってからのランは人(犬?)が変わったかのようにパワーアップ。
歯が生え変わる時期が近づいてむずがゆいのか、とにかく咬みたいらしく、私たちの手や足などあたりかまわずかみまくります。

ラン18

なんだろ、これ? カジカジ・・・。

ラン19

・・・・・。
宅配で取り寄せている野菜を見つけてくんくん嗅いだと思ったら、齧ってました。

これは別にオソロシクないんですが・・・。

今日はSPAにマッサージの予約が午前午後と2回、その間にランチの予定も入った珍しくマダ~ムな日になるはずが、台無しになる事件が。
ああ、本当はこんなトコで公開しちゃっていいのか迷ったんです。
だってこのブログは、私の「正体」(ワタシが誰かってことです。)を知っている人も見てくれているらしいので・・・。「え~~!?ぞぞ~~。」っとドン引きして我が家に遊びに来てくれる人がいなくなるかも・・・、と。(大げさ、か・・・)
かなりひっぱりましたが、その事件とはズバリ「ネズミ」。

日本の都会であれば気密性は高いし、清潔だし、と家の中でネズミを見ることは殆どないと思います。
が、デリーには勿論いるんですよ(我が家だけ・・・?)
以前にも出たことがあって、ネズミ捕りを仕掛けて捕獲したのですが、なにせ隙間だらけのGround Floor(1階)なので、いつ侵入されてもオカシクはないんですよね・・・。

寒くなる前にも見かけたので、ネズミ捕りを仕掛けていたのですが、収穫(?)なし。
今朝は最近動きが活発になったランが、部屋の中をかぎ回っていると思ったら、何かの蔭か、下から引っ張りだしたのは、干からびかけたネズミ・・・。キャ~~~!!! おぞましすぎる・・・。
慌ててランを引き離し、ベビーワイプ(床での粗相用に常備)で、顔や手足を拭きまくりました・・・。
メイドが留守だったので、その後の処理は勿論門番を呼んで任せてしまいました。

気を取り直して午前のマッサージに行き、帰宅してランをケージから出すと、別の部屋に行ったランが激しく吠えているではないですか。
今度は何事かと行って見ると、仕掛けたネズミ捕りにかかったネズミに向かって吠えていたのでした・・・。(これはメイドに頼んで処理)

最近暖かくなって、ネズミがまた出てきたのかな・・・。
いやだいやだ・・・。

先日ミニピンのことをネットで検索していたら、「昔はよくネズミを獲っていたと」あったのだけど・・・。
ランのおかげでこの家にはネズミが寄り付かなくなるのか、その前に退治できるのか・・・。
どちらにしてもネズミ騒動はもう沢山・・・。
この記事を読んだ皆さん、どうか引かないでね。




テーマ:ミニチュアピンシャー
ジャンル:ペット
不調のランとその後・・・。
2007年01月27日 (土) | 編集 |
日に日に寝ていた耳が立ってきて、よりミニピンらしくなってきていたラン。
ところが、昨日は左耳が少し垂れて来て、耳の付け根を触ってみると何だか柔らかく逆戻りしていました。

ラン17


そんなことってあるのかな・・・と思っていたら・・・。

夜になって何だか体全体が熱っぽい。
朝から確かにちょっと軟便(お食事中の方ゴメンナサイ)だったのですが、え? ね、熱~~!?
と新米ママのように焦ってしまいました。
私たちの食事の時は膝伝いにダイニングテーブルに乗ろうとして大変なので、別の部屋にあるケージに入れておくのですが、その間騒いでいるとメイドが遊び相手になっていることも。
昨日もそうだったので、後で見に行ってみると、自分でした軟便を踏みつけて悲惨な状況・・・。
「さっきからしてた~?」とメイドに聞くと、「さっきはしてなかった、知りません。」と。そしてそのまま「Good night, Madam.」と帰って行きました・・・。えっ!?「私がやります」とか、「お手伝いしましょうか?」とか、無しなんだ・・・・。
確かにメイドがいなければ飼い主の仕事だけどね~~。

このときまで大暴れしていたランですが、だんだん目もとろ~んとしてくるし、白目(目の左右上下にちらりと白目があります。)は充血してくるし・・・。
耳は両方ともたらりと垂れてやっぱり熱を持っています。

それでも比較的元気で、食事も水も取れていたので、注意深く様子を観る事にしました。
心配な事は心配なので、この日は同じ部屋で寝ました。
と言ってもこちらも寝入ってしまい、夜中に2度ほどケージを覗いただけなんですが・・・。

一夜明けた今日1月26日はインドの「共和国記念日=Republic Day」にあたり、全国的に祝日。
会社も学校も休み。
金曜は私の出勤日なんですが、運良く休みなので、引き続きつきっきりで様子を見て、何か異変があれば、獣医さんかドライバー(学校も仕事も休みなので、朝は呼んでいなかった)に連絡しよう、と心積もり。
私たちが休みなのはラッキーだけど、獣医さんも普通は休みなので、何とか良くなってくれるといいな、とは思っていました。

食事は柔らかいもの(人間の赤ちゃん用のお湯で溶く小麦のフードに顆粒のドッグフードとヨーグルト)に戻したところ、夕方には熱も下がって元気になりました。
良かった・・・。

でもその後が・・・。
急に元気になったと思ったら、小悪魔に変身?と思う程、豹変。
ほぼ1日じっとしていた反動?
訳もなく駆け回る、何にでも噛み付く(子供や私にも。これまでは甘噛みだった上に叱ればやめていたのに)、ガウガウうなり声を上げる・・・。
頭が変になるほどの高熱は出してない筈なんですが・・・。
何か別の病気!?

幸い今はおとなしくケージで寝ています。
一晩寝たら落ち着くかしら・・・。



テーマ:ミニチュアピンシャー
ジャンル:ペット

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。