インド、ニューデリーで暮らす犬の日々。 2006年11月5日 インド生まれです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィラリア対策
2007年05月15日 (火) | 編集 |
蚊が沢山いる上に、デング熱やマラリアなど、蚊が媒介となる病気が毎年多発し、人間ですら蚊に刺されないように注意を払うインド。
ですが、なぜか、獣医さんの見解では、「インドにはフィラリアはない、あってもごく稀」なのだそうで、インドでフィラリアの予防薬は一般的に手に入りません。
こんなに蚊の多い国でそれは不自然では・・・?
という疑問がどうしても拭い去れなくて、しつこく獣医さんに食い下がって(?)何とか、猫用に取り寄せているという、アメリカ製のRevolution 6%を投薬してもらいましたが、コンスタントにこのクスリがクリニックにあるとは限らない恐れがあるので、自分で入手する方法を考えました。

前回日本に帰った時に、以前住んでいた家の近くの獣医さんに相談しててみました。
予想通り、インドにフィラリアが無いというのは不自然で想像し難い、と。
ダメもとでクスリの処方をお願いしてみると、仔犬の状態で飼ったことからフィラリアには未感染と推測されるとして、感染の有無の検査を省略して、何とかRevolution 6%を処方して下さいました。(私達側の特別な事情という事で実際の診察なしでの処方なので、獣医さんの詳しい情報などは控えさせてください。)

それを友人に取りに行ってもらい(滞在中には間に合わなかった。Lちゃんいつもありがとね。)、仕事でこちらに来る方に頼んで持って来て頂きました。

インドのクリニックでは、他のノミ・ダニ予防薬が300ルピーだったのに対し、1,000ルピー(約2,800円)だったので、「高い!」と思ったことも、日本での入手を考えた要因の一つなのですが、実際は日本の方が高かった・・・・(1本4、200円 税込み)。
こうなったら日本以外の国からの個人輸入を考えようかな。

Revolution 6%


説明書を見ながら何とか投薬完了。
本当はもうそろそろランを洗いたいのだけど、あと2~3日我慢ね。

ラン47


紙を噛み千切るのにハマっているラン。
領収書や、箱、書類、新聞など何でも飽きることなくびりびりとやっています。
噛み千切っては出し、千切っては出し、で回りは紙くずだらけになりますが、殆ど食べてはいないようです。
ただ、ティッシュだけは「食べ物」と思っているみたいなんですよね。
何ででしょう?
美味しいのかな? ヤギじゃないのに・・・。
スポンサーサイト
テーマ:ミニチュアピンシャー
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
実はランちゃんのブログを見つけたのは、「インド フィラリア」で検索したからでした。私も何人もの獣医さんにフィラリアがないのは本当かとしつこく尋ね、その度にデリーでは確認されてないと言われ…でもやっぱり信じがたく。
うちの子は日本に3ヶ月まで居て(その間はカルドメック服用)、インドに来てからはフィラリアのお薬あげてません。前にもインド生まれのラブを飼ってたのですが、その子にも一度もあげてませんでした。今からあげるにしても、まず検査しないと万が一ということもあるし心配ですしね。。あぁクラクラ…。
またフィラリア情報ありましたら是非載せて下さい。
2007/05/16(Wed) 12:06 | URL  | クリコ #-[ 編集]
続けてコメント失礼します。
先日かかりつけの獣医さんの所に行って、何気なくフィラリアの検査できない?て聞いてみたら、来週検査キットが届くので届き次第やるとのことでした。今までこの先生もフィラリアはないって言ってたので…やっぱり症例出たってことなのかもしれませんね。うちも検査し次第、お薬始めます。

とりあえずのご報告でした。
2007/05/22(Tue) 13:59 | URL  | クリコ #m5UXrmrE[ 編集]
コメントありがとうございます!
v-286クリコ  さま

フィラリア、獣医さん情報、こちらも助かります。
ありがとうございます。

私もランを獣医さんに連れて行った時に、「フィラリアの検査キット無いですか?」って聞いたら、そういう問い合わせはあなた一人だけだから・・・と。でも、必要なら取り寄せても・・・。とは仰っていました。(あまり積極的な感じではなかったです・・・)
多分ランは今の所感染の可能性は低いのだと思いますが、もし差し支えなければその獣医さんの事など教えていただけないでしょうか?
鍵コメ(「管理者にだけ表示を許可」をクリックしてチェックマークを入れてから送信)も歓迎です。
宜しくお願い致します。
2007/05/25(Fri) 01:53 | URL  | saffron #A.X7ZzTE[ 編集]
うちのかかりつけのドクターはDr. Mahendranです。生活の手引きにも載ってます。クリニックはデリーとグルガオン。診療費は高いけど、手術の腕は抜群で、骨肉腫でたった2歳で亡くなった先代ラブの断脚手術や抗癌剤治療でも尽力してもらいました。

週末クリニックに行って詳しく聞いたところ、日本で使っているような検査キットではなく、顕微鏡で血液を見てフィラリアがいるかどうかを見る検査をするとのことです。これをすることができるラボが1週間くらいでオープンするので、そうすれば検査できるとのことでした。インドの人の言う1週間なので、まぁもうちょっとかかるかな…て感じですけど。時々電話して、聞いてみようと思ってます。

ちょっと強面ですがワンコ大好きのいい先生ですよ♪
2007/05/30(Wed) 13:17 | URL  | クリコ #m5UXrmrE[ 編集]
v-286クリコ さま

獣医さんの情報ありがとうございました。

前に飼っていらしたワンちゃん病気で亡くなったのですね・・・。お気の毒でした・・・。

その先生のところでは、フィラリアの検査が出来るようになる予定なんですね。 私も一度問い合わせて見ます。
ランのかかりつけの獣医さんには外国人も多いのですが、これまで誰からもフィラリアについての問い合わせが無いって言うんです。アメリカの方とかはフィラリア対策どうしているのか気になっちゃいます。アメリカでは常識的にしていると聞いているのですが、やはり処方が無いと薬が手に入らないとも聞いているので。インドにはフィラリアはない、という話をそのまま信用しているのかな・・・。
2007/06/03(Sun) 02:51 | URL  | saffron #SmSumxHk[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/06/07(Thu) 15:25 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。