インド、ニューデリーで暮らす犬の日々。 2006年11月5日 インド生まれです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近の悩み
2007年02月19日 (月) | 編集 |
ランの咬み癖は続いています。
1日のうちでも「とにかく咬みたいモード」の時とそうでない時があるようです。咬みたいモードのスイッチが入ってしまうと収拾がつかなくて大変。
ブラッシングの時が一番大変かな・・・。
足にも突然噛み付いてくるので、ストッキングを履いているときは要注意。
ランはなぜか普通のソックスよりもストッキングが好きみたいなのですが、咬まれれば勿論1回で穴が開いてしまいます。
そこで外出の直前直後はランをケージに入れて置かないと大変な事に・・・。
日本製のストッキングはこちらでは貴重品だし(日本からの持込)。

咬みたいモードの時は「咬んじゃダメ」、と教えてから咬んでも構わないおもちゃやガム、その他代用品を与えてこちらは素早く逃げるのですが、そのような対応でいいのかな・・・。

代用品では不満でやっぱり人間の手足や来ている服にめがけて戻ってくる事もありますが、ひも状のものは結構好きでものすごい形相でうなりながらも暫くはじゃれています。

ラン27

椅子やベッドの上においてあるエプロンの紐や、

ラン28

ソックスや靴好きの犬は多いと聞きますが、ランはソックスよりもストッキングがお気に入り・・・。
伝染したストッキングで引っ張りっこをするのが特に好きみたいですが・・・。
ちょっとそのままの画像を載せるのはどうかと・・・。

ランの咬み癖も確かに悩みですが、実はもっと大きな悩みが・・・。
それはインドでは一般的に「フィラリアの予防薬」を飲ませていない、ということ。
狂犬病の予防接種に連れて行った時に獣医さんに聞いたのですが、インドでは飲ませない、と・・・。
一瞬インドにはフィラリアは存在しないのか?とも思いましたが、これだけ蚊の多いインドでそれはないか・・・と。
多分病気として認識されていないだけなのでは、と想像します。
処方箋なしでも入手可能な他の国からクスリを持ち込んででも飲ませようか、と思ったのですが、日本では毎年の蚊のシーズン前に血液検査で感染の有無を確認してから飲ませるのだそうですね。
万一感染している犬に予防薬を飲ませてしまうと、最悪の場合は死んでしまう・・・と。
クスリを持ち込んでも、インドで感染の有無なんて調べられるのかな?
ネットで見たところ、ただ闇雲に血液検査をすれば良い、という訳でなく、時間帯によっては結果が変わってくるので、きちんとした知識が必要なようですよね・・・。

ワンちゃんを飼っている他の日本人の方々にも聞いてみたのですが、これまでの所飲ませている、と言う人は見つからず・・・。
一体どうしたらいいのでしょう・・・?
ランを日本に連れて帰るまでの間、感染しないことを祈るのみ・・・?
そして日本に連れ帰ったら速攻で検査→感染していたら速攻で治療?しかないのか、インドから連れ出せるようになった時点(半年以上先)で、一度第三国へ連れ出して獣医さんで検査→予防薬を投薬(感染していないことを期待。)?

ホントどうしたらいいのだろう・・・?
日本は「フィラリアの予防薬を飲ませる」のは一般的ですよね?
どなたか良いお知恵を貸してくださ~い。


スポンサーサイト
テーマ:ミニチュアピンシャー
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
咬み癖
ランちゃんは元気に育っているようですね☆
我が家の黒ラブも家具より、布大好きでした。
クッションの角や、マット、靴下、ストッキングなどなど。
止めさせることを目的に、おもちゃやガムを与えると、
ストッキングなどを噛んだら、おもちゃやガムがもらえると思い、エスカレートすることもあるそうです。
専門雑誌を読んだり、カウンセリングに行ったりしましたが、犬の性格によって「しつけ」の仕方も色々あるようです。我が家の黒ラブは「食いしん坊」だったので、それを利用したところイタズラは減りました。具体的には、「アウト」とコマンドを出し、口からストッキングなどを離したら、ご褒美をあげるというものです。そこから徐々にストッキングに対する興味がなくなってきました。
他にも、悪いことをしたら犬の嫌がる音(空き缶の中にコインを入れて鳴らす)を出すという方法もあるらしいのですが、我が家では効果がありませんでした。
「しつけ」は幼い時が肝心と言われると、ついつい頑張り過ぎちゃいますよね。私も一時は育児ノイローゼ気味でした(笑)。

2007/02/19(Mon) 23:20 | URL  | Gaku #-[ 編集]
フィラリアの件は心配ですねー。
薬が飲ませられないなら大変ですが
蚊に刺されないように
注意してあげるしかないですよね。

フィラリアの薬を飲ませても
蚊に刺されないよう網戸と蚊取り機、
ペット用の虫除けアイテムなんかは
必需品なんですが・・・
日本で売っているペット用の虫除けスプレーに
インドのナームオイルを使ったものがありますけど
ナームオイルって一般的なのかな?
いい対策が見つかるといいですね!
2007/02/20(Tue) 20:51 | URL  | しゃみら #IoOkvve6[ 編集]
コメントありがとうございます!
v-286Gaku さま

>止めさせることを目的に、おもちゃやガムを与えると、エスカレートすることもあるそうです。
ランはまさにこれかも知れません!?
ちょっと出方を変えて見ます・・・。

他の事は出来なくても、咬み癖だけは何とかしたいです。後々困ることになりますよね・・・。


v-286しゃみら さま

そうなんです。フィラリア!
インドは蚊が沢山いる上に、蚊の出る時期も長いんです・・・。それでフィラリアがないっていうのは・・・?とすごい疑問(いや、疑惑?)です。
再度獣医さんや友人達と話して、対策を考え中です。
また記事にアップしますね。

日本にはペット用虫除けスプレーまであるんですか!?びっくりです。今度一時帰国したらゲットしなければ・・・。
ナームオイルというのはわからないのですが、ハミガキ粉や薬用化粧品などで、「ニーム」という木の葉を使ったものは割とポピュラーです。同じ成分なのかな・・・?



2007/02/23(Fri) 02:47 | URL  | saffron #4sU7kpTY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。