インド、ニューデリーで暮らす犬の日々。 2006年11月5日 インド生まれです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ掘れ!ワンワン!
2007年03月18日 (日) | 編集 |
ダックスフントはもともとアナグマ猟に使われていたので、穴掘りに適した前足と、穴にもぐって獲物を追い詰めるのに適した体型をしている、と聞いたことがあります。
ミニ・ピンが猟犬だった、と見聞きしたことはないのですが、穴を掘るのは犬の本能、あるいは習性の一つなのでしょうか?
考えてみると、ランは2か月足らずで我が家に来た時から、固い石造りの床は一度も掘ろうという仕草さえ見せませんが、柔らかい所は時折、取付かれたかのように(狂ったように?)掘ろうとします。
それは椅子の座面だったり、ケージの中の新聞とブランケットだったり、ソファだったり、そして、人間の膝(太腿のあたり)だったり・・・。
特に、合わせ目(切れ目)がある所は熱心に(執拗に?)「掘って」います。

この日はソファーの座面の合わせ目を。

ラン36

掘る、掘る~~。

足がある程度入るので、掘れたと思うのでしょうが、弾力で跳ね返って来て、いつまでたっても掘り進まずに困っている様子。

ラン38

あれっ あれっ おかしいな~。

ラン36

こうなったら噛みついてやるんだから~!く~~っ!

ラン37

ん~~!? やっぱりなんかヘンだよ~。覗いてみようっと。でも見えない~~。

ラン39

あ~~ もう疲れた~。 (呆然)

まだ本当の土を掘ったことのないラン。
いつか掘らせてあげないとかわいそうかな。

そういえば、子供の頃庭に居住スペースと小さな庭のある囲いのような犬小屋に入れてあった柴犬が、小屋の庭の土を掘って体がようやく通れるトンネルを作り(本当の)庭に脱走して来たことがありました・・・。
犬って掘る動物なんですね。
はなさかじいさんの犬も掘る犬?いえ、掘らせる犬でしたっけ。
ランも「ここ掘れワンワン」とか教えてくれないかな?
それじゃ「強欲爺」になっちゃうか!?

スポンサーサイト
テーマ:ミニチュアピンシャー
ジャンル:ペット

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。