インド、ニューデリーで暮らす犬の日々。 2006年11月5日 インド生まれです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予防接種その後
2007年02月26日 (月) | 編集 |
先週の火曜日に追加の予防接種に行って来ました。

clinic

かかりつけの近所のペット・クリニック。
待合室の掲示板には「お友達募集」の掲示も。

ラン29

今回は追加の混合ワクチン(ジステンパー、アデノウィルス、パラヴォウィルス、パラインフルエンザ、など8種)。
ラン30

そして、今回初めてのマイコティックその他、
の2箇所の注射と、経口の虫下し。

予防接種はこのほかにも狂犬病なども既に受けていて特に問題はなかったので、余り不安はなかったのですが・・・。
助手がビスケットを与えながら、ドクターが接種。
注射の最中は全く気がつきもしない、という様子でしたが、針を抜いてから急にキャンキャンと。
ドクターは、食べるのに夢中で今頃痛がっているよ、と笑っているので、私も笑ってしまいました。
が、帰り道でもなんとな~く様子がおかしい。
帰宅後(既に夕食の時間)、夕食はいつもどおり食べ、私がPCに向かう膝に乗って来て、机の裏側につけてあった虫除けのハーブ剤(ランが来る前に定期的につけてもらっていた)をパクリと口に。
すぐに気がついて出させたのですが、その後目の周りと額が腫れだしました。
防虫剤に対するアレルギー反応かと様子を見ていましたが、それ以外はさほどおかしい様子はなく、腫れも間もなく引いてきたので、その日は一応同じ部屋で寝てみました。

翌朝腫れは殆ど治まったものの、ちょっと心配なので、入っていた用事を「ドタキャン」・・・。
いつでもクリニックに連れて行けるようにスタンバイしていたのですが、そのまま快方に向かいました。

その後、REIさんのブログで、予防接種で顔がパンパンに腫れてしまったランと同じ位の月齢のアトムくんの事を読んで、「注射が原因だったのかも・・・」とやっと思い始めました・・・(遅いですね・・・)。次からは異変があったらすぐに獣医さんに連絡しよう、と反省。(ゴメンネ、ラン)
アトムくんもランも元気になって良かった・・・。
スポンサーサイト
テーマ:ミニチュアピンシャー
ジャンル:ペット

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。