インド、ニューデリーで暮らす犬の日々。 2006年11月5日 インド生まれです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
脱毛その後・・・。
2007年02月17日 (土) | 編集 |
私たちの住んでいる地域(街)は、犬を飼っている人が多いのですが、なぜかこのあたりにはペット・ショップが一軒もありません。
ドッグ・フードはスーパーや薬局などで売っていますが、殆どの店がインド生産のPedigree 一種類のみの扱いです。それに、その他のペット用品はほとんどなし。
このあたりの愛犬家は一体どこで買い物しているのかしら・・・?と疑問に思っています。1軒ペットショップがあったら絶対に流行ると思うのだけど。それもオシャレ~なのだったらどんなにいいだろう。そうだ、いっそのこと自分で店を開いちゃうとかね!?(いえ、それは今の立場では無理なんだけど、こんなにないのなら自分でやってしまえたらどんなにいいか・・・)なんて空想(いや、妄想に近いかも)はどんどん膨らんでいってしまうのです。
かかりつけのペット・クリニックでもフードや小物を少し販売していますが、やはりそれでは用が足りず、デリーで数少ないペットショップを不定期的に回って買い物をしています。

昼間は随分と暖かなデリーですが、日によって寒の戻り(?)があって朝晩は冷えるので、ウェアの洗い替えを探しに行きました。
前から着せているのはさすがに丈がつんつるてん。

pet shop

今日行ったのはランをブリーダーさんから引き取った足で寄ったペットショップ。
家から車で30分もかかるんです・・・。

ラン25

それに今のランのサイズに合うのはこの一種類だけでした・・・。
着られればいいか、という間に合わせなのですが、何かヘン・・・。
学校から帰った子供が一目見て絶句。
「なんかヤン○ーみたい・・・」と。
確かに・・・。そう思うと何だかおかしくて、ごはんをあげる時の、「おすわり、待て」の間に噴き出してしまい、ランに「何々~?どうしたの~~?」とばかり、きょとんとされちゃいました。
早く何か替わりをつくらなくちゃ・・・・。

ラン26

ランの背中の「ハゲ」は随分良くなりました。
獣医さんで出されたのは、薬ではなく、フケ止めのローション(全身用)と、「ハゲ」用の「ティーツリー・オイル」。ボトルの裏を見ると、殺菌作用があるので、小さい傷や、痒み、湿疹などに使えるのだそう。

ミニピンは短毛なのですが、皮膚のトラブルは多いそうなのでちゃんとお手入れしてあげないといけないですね。
スポンサーサイト
テーマ:ミニチュアピンシャー
ジャンル:ペット

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。