インド、ニューデリーで暮らす犬の日々。 2006年11月5日 インド生まれです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早くも新しい仔犬・・・!?
2007年02月05日 (月) | 編集 |
パグ1

土曜日にウチに来た子犬。
今度はご覧の通りパグです。って、ウチの犬じゃないですが・・・。

パグ2

犬好きの私のドライバー、以前はラブラドール・レトリーバー飼っていて、その後ロット・ワイラーの仔犬が増え、一時は大型犬の多頭飼いを。その話を聞いた時は失礼ながらちょっとびっくりしたものでした。

昨年奥さんが何度か怪我をして犬の面倒が見られなくなったため、まずラブラドールを手放し、そんなことがあるのか?とは思いましたが、不幸にも奥さんが再度の怪我。
今年になってとうとう、泣く泣くロットワイラーを友人に譲ったと言っていました。
前の晩は奥さんと子供たち(10歳と8歳)は泣いたと言っていました・・・そりゃ悲しいですよね・・・。
2頭目を手放す前から上の子がパグの仔犬を欲しがっているという話は聞いていました。
そして何ヶ月かして奥さんの怪我が完治したら、パグの仔犬を探すつもりだとも聞いていました。(奥さんはまだ治療中)

先日突然、パグの仔犬を友人から譲ってもらって、娘が大喜びしていると。
そして、この日マダムとお嬢さんに見せたくて、と連れて来てくれました。
名前はAki(アッキー)だそうです。女の子。


パグ3

ちょうど交代で帰ろうとしていたチョキダール(門番)と。
犬好きの人なら思わず笑顔になりますよね。

パグ4

まだ生後2ヶ月足らず。
犬種は違いますが、我が家に来た頃のランを思い出します。
今のランのように咬んだり、暴れたりしないで本当にまだまだ生まれたて、という感じです。
肉付きや被毛の手触りが柔らかくて、ミニピンとは随分違います。
尻尾も見た目よりふわふわ。
愛嬌のある顔つきとともに犬の「癒し系」。
仔犬を見ていると幸せな気分になれます。

実はランと家の中でご対面。
双方、ワクチンが完了していない為、ランはケージに入れたまま直接接触しないようにして対面させました(考えてみたら、2匹とも仔犬なのだから大丈夫だったのかな?いや、でも最近何でも咬むランが仔犬に噛み付いたら大変。)
ランは私が抱いている仔犬を「なになに~?」ときょとんと見つめていました。
仔犬を見るのは自分の兄弟以来、しかもきっともう忘れてしまっているでしょうしね。
「未知の生物」とでも思ったのかな?
パグの方はまったく無反応でした・・・。ちっちゃ過ぎたのね。






スポンサーサイト

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。