インド、ニューデリーで暮らす犬の日々。 2006年11月5日 インド生まれです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
再びペット・クリニックへ
2007年02月03日 (土) | 編集 |
デリーは先月末から随分暖かくなってきました。
東京で言うとすっかり春ですが、一日の気温の差が激しく、石で出来た家の中はぽかぽか、とは行かないので、ランにはまだ服を着せてありました。

ラン20

随分大きくなったでしょう?

ところが、今日は予定外にまたまたペット・クリニックへ・・・。

ラン21

今朝服をめくってみたら、背中になんと、「10円ハゲ」が・・・・!?
背中の毛はブラックなのですが、地肌は真っ白で目立つこと・・・。
痒みもあるみたいです。

日本に連れて帰る来たるべき日のために、狂犬病の予防接種前にデータ蓄積用のマイクロチップを埋め込まなければならないのですが、インドで本体の入手~装着~血液採取~血清作製までできるのか、先日かかった獣医さんにメールで問い合わせていました。
出来るので、来院時に詳しい説明をとの連絡を頂いたのがちょうど今日。
実は皮膚にトラブルがあるので、夕方連れて行きます・・・と。

マイクロチップ

日本の通関には指定のマイクロチップが必要なのですが、ここのクリニックのは米国製の国際規格のものなので、O.K.との説明でした。(ホントに大丈夫か実はちょっと不安・・・)
狂犬病予防接種の1回目は来週の予定なので、それじゃ、今日マイクロチップを入れちゃいましょうということに。

チップ入りの注射器で装着します。
さすがに針が太くて痛かったみたい。
助けを求めて目をうるうるさせながら鳴いてました・・・。
それでも写真を撮っている飼い主(私)・・・。
後で「痛かったね、よくがんばったね」と褒めてあげました。

皮膚(ハゲ)の方は日中は服を着せず、ブラッシングと2種類のローション(体全体とハゲ)のケアで様子をみることになりました。

犬4

今日はドクターの愛犬が診察室にいました。
慣れているのか、ランがギャンギャン騒いでもデスクの下で大人しく寝ていました。かなりのお年なのかな・・・。
ランも年を取っておとなしくなることがあるのかな・・・。


スポンサーサイト
テーマ:ミニチュアピンシャー
ジャンル:ペット

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。