インド、ニューデリーで暮らす犬の日々。 2006年11月5日 インド生まれです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不調のランとその後・・・。
2007年01月27日 (土) | 編集 |
日に日に寝ていた耳が立ってきて、よりミニピンらしくなってきていたラン。
ところが、昨日は左耳が少し垂れて来て、耳の付け根を触ってみると何だか柔らかく逆戻りしていました。

ラン17


そんなことってあるのかな・・・と思っていたら・・・。

夜になって何だか体全体が熱っぽい。
朝から確かにちょっと軟便(お食事中の方ゴメンナサイ)だったのですが、え? ね、熱~~!?
と新米ママのように焦ってしまいました。
私たちの食事の時は膝伝いにダイニングテーブルに乗ろうとして大変なので、別の部屋にあるケージに入れておくのですが、その間騒いでいるとメイドが遊び相手になっていることも。
昨日もそうだったので、後で見に行ってみると、自分でした軟便を踏みつけて悲惨な状況・・・。
「さっきからしてた~?」とメイドに聞くと、「さっきはしてなかった、知りません。」と。そしてそのまま「Good night, Madam.」と帰って行きました・・・。えっ!?「私がやります」とか、「お手伝いしましょうか?」とか、無しなんだ・・・・。
確かにメイドがいなければ飼い主の仕事だけどね~~。

このときまで大暴れしていたランですが、だんだん目もとろ~んとしてくるし、白目(目の左右上下にちらりと白目があります。)は充血してくるし・・・。
耳は両方ともたらりと垂れてやっぱり熱を持っています。

それでも比較的元気で、食事も水も取れていたので、注意深く様子を観る事にしました。
心配な事は心配なので、この日は同じ部屋で寝ました。
と言ってもこちらも寝入ってしまい、夜中に2度ほどケージを覗いただけなんですが・・・。

一夜明けた今日1月26日はインドの「共和国記念日=Republic Day」にあたり、全国的に祝日。
会社も学校も休み。
金曜は私の出勤日なんですが、運良く休みなので、引き続きつきっきりで様子を見て、何か異変があれば、獣医さんかドライバー(学校も仕事も休みなので、朝は呼んでいなかった)に連絡しよう、と心積もり。
私たちが休みなのはラッキーだけど、獣医さんも普通は休みなので、何とか良くなってくれるといいな、とは思っていました。

食事は柔らかいもの(人間の赤ちゃん用のお湯で溶く小麦のフードに顆粒のドッグフードとヨーグルト)に戻したところ、夕方には熱も下がって元気になりました。
良かった・・・。

でもその後が・・・。
急に元気になったと思ったら、小悪魔に変身?と思う程、豹変。
ほぼ1日じっとしていた反動?
訳もなく駆け回る、何にでも噛み付く(子供や私にも。これまでは甘噛みだった上に叱ればやめていたのに)、ガウガウうなり声を上げる・・・。
頭が変になるほどの高熱は出してない筈なんですが・・・。
何か別の病気!?

幸い今はおとなしくケージで寝ています。
一晩寝たら落ち着くかしら・・・。



スポンサーサイト
テーマ:ミニチュアピンシャー
ジャンル:ペット

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。