インド、ニューデリーで暮らす犬の日々。 2006年11月5日 インド生まれです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
a dog in pants ~ 夜寝るときは・・・
2007年01月22日 (月) | 編集 |
家の中で飼われている犬が夜寝るときのスタイルについての私のイメージは、寝床としているブランケットや、犬用のベッドで丸くなって眠るというものでした。

ランが来てすぐの頃はそれこそ、トイレとそうでない所の区別が全くつかずに、どこでもしちゃう状態だったので、新しいブランケットやベッドを使うのは抵抗がありました。
でも何か敷いてあげなくっちゃ・・・と思い、12月に一応衣類など整理した時に「処分」の方に振り分けたスウェットやセーターを敷きました。
案の定、最初に敷いたものはオシッコ、ウンチまみれになり、洗うことなくそのまま処分。
最近では随分トイレが認識できるようになりましたが、やはりまだ何代目かの古着を敷いてあります。

外の犬であればそれこそ、地面にじかに寝る事もあるでしょうから、家の中ならなおさらのこと、何か布が敷いてあれば大丈夫なのだと思っていました。
その上服まで着ているのに、ランがブルブルと震えているので、当初は慣れない場所だからかな、と想像していたのですが、どうやら寒かったようです・・・。(ラン、ごめん・・・)
ミニピンは寒さに比較的弱い犬種なんですね。

a dog in pants


あまりに冷える日は部屋を暖めることにしました(過保護?)。
まさかお布団を掛けて寝る犬はいないだろうとは思いましたが、古着からめぼしいものを探していたときにふと、子供の小さくなったコーデュロイのパンツ(ズボンですね)に入れてみた所、まだまだ兄弟やお母さん犬にくっついて眠りたい頃なんでしょうか、気持ち良さそうに安心して寝てしまいました。
その日から、夜はランをパンツに入れてケージの古セーターの上に置くことにしています。

このランの画像を見ていて、関係はないけれど昔TV で見た外国の子供向け番組’Banana in Pyjama'(でしたっけ?)を思い出してしまいました。ブルーのストライプのパジャマ姿の着ぐるみバナナ君(確か双子)が主人公。
それを観た時、余りの唐突さに、なぜバナナがパジャマを・・・?と腑に落ちなかったので何だか記憶に残ってしまって・・・。
いや、ホントに関係なかった・・・。

世の中の他のワンちゃんたちが夜どんな風に寝ているのか気になります。



スポンサーサイト
テーマ:ミニチュアピンシャー
ジャンル:ペット

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。