インド、ニューデリーで暮らす犬の日々。 2006年11月5日 インド生まれです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その後のラン
2006年12月28日 (木) | 編集 |
夜鳴きと、クレートに入れられた時の「出せだせ」「出して出して」(一応これでも女の子)攻勢は相変わらずのランです・・・。
「黒犬がゆく」のbonbonさんや私のドライバーにじきに慣れますよ、と言われそんなものなのね・・・と少し安心。
(いつ頃慣れてくれるんだろう?)

ラン3

膝に乗ってきてはすぐに眠ってしまいます。
こんな格好でも・・・。(女の子なのに・・・)
この、我が家に連れて来る途中で買った服、フリース素材なので暖かいとばかり思っていたのですが、丈が短かすぎたのか、どうも寒かった様子。(デリーの家は石の床から底冷えが・・・)

寒さからか、ストレスからか(!?)2日目の夜には食べたフードを少し戻してしまいました・・・。
その戻したものを急いで食べているし・・・。

服はとりあえず1枚しか買っていなかったので、「夜なべ」をして作ってみることに。

ラン4

1枚目はセーターなんですが、大きすぎ・・・
ちゃんとゲージも取ったのに、ランの大きさを間違えていたみたい・・・(ボケです・・・。それにしてもランは小さい。)
丈は長すぎるし、幅も広すぎて遊んでいる内にセーターの中で前足は絡まるし、後ろ足もでなくてコケるし・・・。
もうちょっと大きくならないとダメだわ・・・。

ラン5

急遽の2枚目は以前子供のジャケットを作って残ったニットの生地で。
今度は何とかO.K.のサイズ。

ラン6

おしっこの方は成功率6~70パーセントで、トイレ(犬用)でするのですが、ウンチの方は知らないうちにクレートの中で・・・。
いつ現場を押さえられるのだろう?
服をいつ汚すか分からないので、もう1枚洗い替えを残り毛糸でワンピース風セーター。

お腹も隠れるようになったし、これで安心と思っていたのに、今朝ブラッシングの後暴れて床に落ちそうなのを押さえたら、逆さになってまた戻してました・・・(しかもまた食べるし・・・)
中身は昨日の朝のドッグ・フード。昼、夜はパニール(インドのカッテージ・チーズ)しか食べてなく、これは消化できたようで残っていませんでした・・・。

もっと調子が悪くなったら獣医さんに連れて行かないといけないかも・・・と新米母のように不安になってしまうのでした・・・。

こちらが犬のいる生活に慣れる方が時間がかかりそう・・・。


スポンサーサイト
この犬 何犬??
2006年12月27日 (水) | 編集 |
一夜明けたラン。
お蔭様で元気です。
が、ワタシたちはちょっとグロッキー。
案の定初めての家でクレートに寝かされるのは嫌だった様子。
寝付くまでも大騒ぎ、夜中に目を覚ましてはまた大騒ぎ。
隣の部屋にいた私は気になってしょうがなかったのですが、同じ部屋に寝ていた子供は何と一度も目を覚まさなかった、と。
そ、そんな事って・・・。

ラン2


床が全て石造りで冷える事もあってか、少し遊ぶとすぐに膝に乗せてもらおうと甘えて来ます。
それがかわいくもあるのですが、一日中そんな調子では子育て中の母のように他の事は何もできなくなってしまいます・・・。
夕方子供とSPAに行く時、メイドが留守の時間帯だったこともあって置いて行くのは忍びなく、連れて行って、車の中でドライバーに見ていてもらいました。
犬好きで自身でも犬を飼っているドライバー曰く、月齢の低い仔犬は家に置いておいた方がよい、と。
温度差などが負担になるので、むしろ一人(一匹ですね)でも留守番をさせて慣れさせたほうが良い、と。
別の意味で過保護だったのかな・・・と反省。

ラン1


ところで、このランですがやはり私たちがリクエストしていた「ミニチュア・ダックスフント」ではなさそう・・・。
だってこの足。どう見ても違いますよね。
ミニチュア・ダックスがなかなか見つからず、パグやミニチュア・ピンサーは?と聞かれていたのですが、どこでどう話が違ってしまったのか・・・。
ランはどうやらミニチュア・ピンサーのようです・・・。
日本で買って持ち込んだ我が家の犬の育て方マニュアル本は「ミニチュア・ダックスフントの飼い方」なんですが・・・。

我が家に仔犬が!
2006年12月25日 (月) | 編集 |
ran2

今日 ついに我が家に仔犬が来ました。
デリーのペットショップは日本のように出向けば仔犬が何頭もいるわけではなく、手に入れるまでに随分時間がかかってしまいました・・・。

ミニチュア・ダックスフント、の筈ですが、もしかしたら違うかもしれません・・・。書類は後日届けられる事になっているので、そこにはなんと言う犬種が書かれているのか・・・。

仔犬の持ち主の改築中の家(工事現場です)で他の仔犬2匹と一緒に見せてもらい、一匹を選びました。
何だか場所自体怪しげですよね・・・。(麻薬取引現場!?みたいな・・・。って刑事ドラマの観すぎ?)
でもあまりに怪しくて警戒するあまり画像は撮りそこねました・・・。

ran

見せてもらった時にもクレートに入れられていたので、抵抗無く入ってくれました。
が、夕食(人間)の時に入れて扉を閉めた所、それは嫌だったらしく、出すまで「く~~ん、く~~ん」と・・・。
ご飯もゆっくり食べられなかった子供の赤ちゃん時代を思い出しました。(誓って、閉じ込めたりはしてないですよ。)
今日行ったペットショップにはサークルが無かったので、クレートで寝かせるつもりなのですが、大丈夫かな・・・。

デリーは今の時期、家の中がとても寒いので、短毛の犬はオシャレのためでなく、服が必要。
やはり日本ほどは服の種類が無いので、とりあえず、の服を着せてあります。

pet shop

晴れて仔犬の飼い主となったその足で、その近所のマーケット(商店街)のペットショップへ。
この店は店内もきれいです。

pet shop 2

クレート、食器、シャンプー、クスリ、フード、服などを買いました。
本当はトイレとトイレシートも欲しかったのですが、インドでは売られていないそう。細くきった古新聞を皆使っているのですって。

ごはん

食事は人間の子供用の小麦が原料のもの(左)小さじ1に、仔犬用(右)小さじ2をミックス。水と混ぜて1日に3~4回与えます。
帰宅後与えたら元気良く食べていました。

早く我が家に慣れて元気に大きくなってくれるといいな。
インドで暮らす犬、「ラン」を宜しくお願いします。


無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。